2017-01-25

リュックキャリーGRAMP評価レビュー!

こんにちは、ちいちです。

先日、散々購入を悩んでいたリュックキャリーの「GRAMP 」ですが・・・。

何度も脳内会議を重ねたすえ、ついにおこめキャリーコレクションに加わることになりました!

届いたのでさっそく、簡単ですがレビューしますね

 

 

リュックキャリー「GRAMP」を開梱いたします

開ける前からドキドキ

これから開梱の儀をとりおこないます!

おこめは「GRAMP」に入ってくれるのでしょうか?

とても大きい箱で届いたので、とりあえずその上にでも乗ってもらいましょう

どこか不安げです

着ているTシャツが丈たらずなのが気になります

 

それはおいておいて、「GRAMP」を開梱いたしまーす

箱の中にまた箱

過剰梱包かもしれないけど、この中に入っているのは45,000円(税抜)もするキャリーなので・・・。

環境には優しくないかもしれませんが、購入者としては丁寧に扱っていただいて嬉しい

中に入っていた「GRAMP」の箱です。

それではオープン

箱ぴったりに「GRAMP」が入っています

取り出します。

じゃじゃーん我が家に「GRAMP」が!

ぱっと見の印象としては、やっぱり大きいですね〜。

 

8kgまでのワンちゃんが入れるキャリーですし、何も入れない状態で3kgありますし。

おこめ(1.7kg)より重いです

 

 

おこめは「GRAMP」に入ってくれる?

それでは、おこめと「GRAMP」のご対面

せっかちな私は、おこめを入れる前にとても楽しみにしてた伸縮ケージを組み立ててしまいました。

普通のキャリーの状態でも入ってくれるかわからないのに、さらに怖がらせてしまうかな・・・。

さて、それではおこめに入っていただくべく、一番滞在率の高い「ソファの角っこ」に設置します(ドキドキ

 

 

 

 

あ、あれ・・・?

 

 

 

すぐに入ってくれました!

得体のしれないものを自分のお気に入りスペースに置かれたのに、何も気にせずスルっと入ってお昼寝モード

 

寝ていますおやすみ3秒です笑

このサイズ感だと、2kg前後の小型犬なら二匹入れても大丈夫そうですね。

おこめには十分すぎる広さです

 

この後色んな体勢を見せてくれたんですが、無理のない姿勢で「おすわり」と「ふせ」ができるのはもちろん、横向きで寝ても足を伸ばせる広さだったのは予想外でした

 

 

リュックキャリー「GRAMP」の評価・感想

まだ外では使用してませんが、ひとまずの評価・感想を述べます

期待通りの強度

一番このキャリーに求めていた「強度」は、公式サイトの説明どおりとてもしっかりしていました

実際に手でバンっと叩いてみたり、強めに押しても中の空間が潰れることはないです。

キャリー側面のクッションも固めで厚めですし、これなら万が一、街中で人や物にあたってもおこめの安全は守られる

ちなみにバリケンネルのような硬い素材ではなく、ワイヤーの骨が入っているような感じなので、受けた衝撃を吸収します

ぶつかった人が痛い思いをすることもないはずです

3kgもあるのに背負うと重さを感じない

「GRAMP」は犬のひっかきに強い、耐久性に優れたPVC素材を使っています。そのため、本体だけで3kgもあるリュックキャリーですが、実際に背負ってみると3kgもあるように感じません。

おこめを入れて比較すると、今まで使用していた本体1kgのリュックキャリーよりも軽く感じます

アウトドアユースのバックパックがベースだそうで、体にしっかりフィットして、激しく動いてもずれずに背中にくっついてきます

私は身長155cmの標準体型の女性ですが、まったく難なく背負うことができました。

「GRAMP」の注意点

「GRAMP」はリュックキャリーですが、トートバッグとして使える持ち手や、斜めがけ用のストラップも付属しています。

リュック(前・後)、トートバッグ、斜めがけと4Wayで使えると書かれているんですが、本体3kgにワンちゃんの重さが加わると、トートバッグや斜めがけの長時間使用は女性には厳しいかもしれません

私はリュックとしてしか使うつもりなかったので問題ないのですが、もしトートや斜めで使いたい方はご注意くださいね

まとめ

なにはともあれ、個人的には「GRAMP」を購入してとても満足しています

デザインよし、機能よしで、自分の求めていたリュックキャリーそのものでした!

次回はお出かけに使用した感想なども記事にしたいと思います

お読みいただきありがとうございました

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA