2018-11-24

昭和記念公園で犬連れ散歩&イベントを満喫!有料エリア入園の注意事項は?

久々の投稿です!

11月18日(日)に、おこめを連れて東京・立川の昭和記念公園に行ってきました。

ちょうどイチョウ並木の黄葉が見頃の時期ということで、落ち葉の感触や匂いなど、おこめに秋を楽しんでもらおうと思い一緒にお散歩してきました!

初めての昭和記念公園でしたので、犬連れで入園する際の注意事項を事前に調べたので、記事にまとめておきます。

犬連れ入園にはワクチン証明書が必要?

有料エリアの入園には、ワクチンの証明書を持っていくは必要ありません。持っていってもいいけど、見せる場面はないです!

代わりに、「ペット同伴誓約書」という一枚の書類に必要事項を記入して、入園時に係の方に渡します。

有料エリアでお散歩するだけでなく、ドッグランで遊ばせる場合は以下の証明書が必要になります。(いずれも接種から1年以内)

  • 狂犬病予防接種注射済票または狂犬病予防接種注射済証
  • 三種以上混合ワクチン予防接種証明書

ドッグランの詳しい情報や、ペット同伴誓約書のPDFが昭和記念公園のHPで見られますので、犬連れで出かける前にぜひご一読を!

犬連れで入園する時のルール

犬連れで昭和記念公園に入園する際に、飼い主が守らなければならない決まりごとがあります。

それが以下の3つです。

  • 必ずリードにつなぐかキャリーを使用。放し飼いは禁止
  • リードは2m以内
  • フンは自分で持ち帰る

景色に目を取られて、うんちしてるとこ見逃してうんちをとり忘れないよう注意です!

私もおこめから目を離さないように気をつけます。

犬が入れないエリア

1日では回りきれないくらい広い昭和記念公園ですが、すべてのエリアがわんちゃんOKなわけではありません。

  • 日本庭園
  • こもれびの里農家
  • レストラン・売店
  • レインボープール

これらのエリアは残念ながら犬連れだと入れないんです

日本庭園の紅葉も見たかったのですが今回はあきらめました。

レストラン・売店はNGとなってますが、外にある売店も多いので、犬がいても軽食をとったりソフトクリームを食べたりはできます!

私は安納芋のソフトクリームを美味しくいただきました

犬が乗れない乗り物など

昭和記念公園には、広大な敷地をのびのび走行できるサイクリングロードがあったり、大きな「水鳥の池」でボートを楽しむことができるのですが、わんこは自転車の伴走、ボートの同乗はできないんです。

犬が利用できない乗り物等をまとめるとこんな感じ。

  • パークトレイン
  • ボートの道場
  • 遊具施設
  • サイクリングコースの伴走

サイクリングの伴走は犬に取っても危険ですし、ボートも落ちたりしたら大変ですしね

お散歩やドッグランだけでも十分に楽しめるので問題なしです。

ちなみに、バーベキューができるエリアもあって、こちらは犬OKですので、愛犬と一緒にバーベキューも楽しめますよ!いつかやってみたい〜

愛犬家向けのイベントも開催

この週末は愛犬家向けのイベント「しっぽフェスタ」も開催されていました。

このイベントは毎年昭和記念公園で開催されていて、今年は二日間で合計37,500人、犬17,000頭が来場したそうです!

多くの犬用品を扱うお店が出展していて大賑わい。他にもドッグスポーツの「エクストリーム」決勝大会や、ゲームやビンゴ大会などが行われて、大盛況でした。

我が家はおこめ用の無添加おやつと、初心者でも失敗しにくいという爪切りを購入。また別の記事でご紹介します

インスタ映え必至!四季折々の自然が楽しめる

昭和記念公園は絵になる自然でいっぱい!秋は200mもあるイチョウ並木の黄葉が本当にきれいです。おこめもたくさん写真を撮りましたので少し載せておきます秋の空気がとっても気持ちよかったです

昭和記念公園はわんちゃん飼い主も自然を楽しめる、おすすめスポットです!ぜひ一緒にお出かけしてみてくださいね! 

昭和記念公園アクセス

住所

〒190-0014 東京都立川市緑町3173

電車で行く

各入口と最寄り駅までの徒歩時間

あけぼの口 JR中央線・立川駅より
多摩都市モノレール・立川北駅より
約10分
約8分
立川口 JR中央線・立川駅より
多摩都市モノレール・立川北駅より
約15分
約13分
西立川口 JR青梅線・西立川駅より  約2分
昭島口 JR青梅線・東中神駅より  約10分
玉川上水口 西武拝島線・武蔵砂川駅より
(残堀川緑道経由)
 約25分
砂川口 西武拝島線・武蔵砂川駅より  約20分

(公式サイトより引用)

車で行く

中央自動車道国立府中ICより8km。

中央自動車道国立府中IC下車。国道20号線を立川方面へ。日野橋交差点を右折。

(公式サイトより引用)

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA